ビル改修工事

ビル改修工事

オフィスビル、商業施設ビル、共同複合住宅ビル、文化施設ビルなど、同じビルでも、その用途により建物の経年劣化は様々です。しかし、どの建物にも共通して言えることは、建物の資産価値を維持し、長期間にわたり快適に使用するためには、定期的なメンテナンスが必要不可欠であるということ。「改修工事.jp」のヤブ原産業では、はじめに建物の調査を行い、無駄のない最適な改修工事プランをご提案致します。

主な工事内容

■原状回復工事 ■外壁複合工事 ■タイル工事 ■屋上防水工事 ■耐震補強工事 ■内装工事
■外構景観工事 ■各種設備工事 ■看板設置工事

現在、建物をご使用されているテナントや家主様の立場をよく理解し、入念な打合せを何度も積み重ね、着工前の準備を進めていきます。着工後は「安全・安心な施工をモットーに、いかに効率よく短期間で改修工事を終わらせるか」が最大のポイントになってきます。
改修工事.jpを運営するヤブ原産業の工事部は、改修工事を専門に取り扱う部門です。オフィスビルや商業ビル等数多く手掛けています。
工事において工期厳守をモットーにしております。施工プランはもちろん、ご予算・工期等についても何なりとご相談ください。

安心・安全な良質施工をお任せ下さい!

注意!ビル改修工事業者選定3大ポイント
POINT1 不明な料金設定がないか

コンサルティング料等、別途料金が提案部分で設定されている場合がありますので注意が必要です。

POINT2 劣化調査から打合せ、設計、企画、工事管理、工事まで一貫して行う「直接施工」なのか

すべて下請けに丸投げのブローカー業者もありますので注意が必要です。

POINT3 長期間に渡るアフターメンテナンスができる会社なのか

ヤブ原産業は建築仕上材・改修材料メーカーのパイオニア。
40年以上の歴史ある企業です。

アフターメンテナンスの主な確認点

■施工会社規模の確認 ■施工会社の財務体質の確認 ■施工会社の実績の確認  ■アフターフォロー体制の確認 ■工事保証の確認

業者選定

ビル改修工事は、慎重な業者選定が改修工事の成否を大きく左右します。
検討候補先まで直接出向き、信用出来る企業であるか否かをジャッジする事も大事であるとヤブ原産業は考えます。